遮熱・断熱塗装Ecology

せっかく塗替えをするなら、屋根、壁、ガラスへの遮熱・断熱塗装で省エネ塗替えしませんか?
冷房光熱費を大幅カット!節電、省エネ対策に大きく貢献します

遮熱・断熱塗装とは

遮熱・断熱塗装はその名の通り塗料膜中に、無機中空材による断熱層を設け、熱伝導を低くし、
太陽を断熱し構造物の表面の温度の上昇を防ぎます。

また遮熱塗装は、太陽光中の近赤外線を放射、反射し発熱を抑え、建物内部の温度上昇をシャットアウトします。

戸建、工場、商業施設、マンションなど建物屋上や外壁は防水性や美観を保つために、定期的にリフォームされます。

その時に「どうせ塗り替えるのだから」と、

  • ・緑化などに比べ割安で施工も容易なこと
  • ・ランニングコストの低さ
  • ・光熱費の削減
  • ・CO2の削減

のために、省エネ対策、環境問題対策に遮熱塗装、断熱塗装が活用されています。

遮熱・断熱の効果

  • 優れた断熱効果

    太陽光熱を建物に伝わりにくくする効果があります。
    外断熱により夏季は蓄熱を防ぎ、室内温度の上昇を抑え、冬季は室内温度が逃げにくくなります。

    省エネ対策

    断熱効果により冷暖房費の節約や結露による建物の劣化を防ぎます。

    環境問題対策

    冷暖房の適切な使用により人工排熱量を減らし、
    ヒートアイランド現象による気温上昇を防ぐ役目をします。
    工場設備の排熱を抑え断熱と環境改善に使用出来ます。

    結露防止

    断熱材ほどではないが外断熱効果も発揮し、結露現象を抑止する効果もあります。

    優れた遮熱効果

    特殊なバルーンと遮熱顔料により太陽光中の近赤外線を放射反射し、
    発熱を抑制し温度を下げる事が出来ます。

    防水性・防カビ性

    高弾性、伸びを有した塗膜を作り、下地のひび割れに追従します。

    紫外線を99.9%カット

遮熱・断熱の活用例

    • ・工場・倉庫・道路
    • ・ショッピングセンター・ビル・プレハブ
    • ・集客施設・タンク・畜舎・サイロ
    • ・公共施設・個人住宅など

    遮熱塗装が可能な素材

    • ・コンクリート・ガルバニウム鋼板
    • ・カラー鋼板・アルミ鋼板・FRP
    • ・ウレタン防水・ガラス面など

高い省エネ効果

断熱効果により冷暖房費の節約や結露による建物の劣化を防ぎます。

快適居住性の確保とそれに伴う作業性の向上

外断熱により夏季は蓄熱を防ぎ、室内温度の上昇を抑え、冬季は室内温度が逃げにくくなります。

保管環境の改善

工場、倉庫(生鮮食品等の貯蔵・配送中の品質保持)

設備機器類の性能保持

シェルター等内部設備機器類への熱負荷軽減による性能保持、誤作動防止。
貯蔵タンク、ドラム缶等の内容物の蒸発、減耗の防止。

熱膨張による構造物の伸縮抑制

内部構造体の劣化、塗布面の劣化、結合部の劣化の抑制、きしみ音の発生の防止。

屋根

屋根の遮熱・断熱塗装

屋根の遮熱塗装の効果

地球温暖化防止・ヒートアイランド対策 クールタイトシリーズは、遮熱性の高い顔料の採用で、赤外線を効率よく反射します。

建造物の屋根に塗装することで、優れた遮熱効果を発揮する屋根用の遮熱塗料です。室内環境の向上、冷房費の節約に役立ちます。

遮熱性

太陽光線の中で、放射線エネルギーの強い近赤外領域を反射し、優れた遮熱性を発揮します。

高耐久性

強靭で優れた耐薬品性・耐候性・耐久性を示します。

防カビ・防藻

特殊設計により、カビや藻などの微生物による汚染に対して優れた抵抗性を示します。

低汚染性

カビ・藻はもちろん、ゴミなどの付着も防ぎ、同時に汚れによる遮熱効果の低下を防ぎ長期間にわたり高い遮熱性を維持します。

エスケー化研のクールタイトは、塗膜が汚れて遮熱効果が低下したり、濃い色の塗料による遮熱効果が難しい、膜厚がないと断熱効果が出せない・・・という問題点を克服した塗料です。
クールタイトシリーズには水性と弱溶剤形があり、水性にはアクリルシリコン樹脂系の水性クールタイトシリコン、ふっ素樹脂系の水性クールタイトフッソがあります。s
弱溶剤形には、ポリウレタン樹脂系のクールタイトアクリルシリコン樹脂系のクールタイトSiふっ素樹脂系のクールタイトFがあります。

特徴1 → 特徴2 → 特徴3 → 施工例

※PDFファイルです

直接太陽の熱を浴びる屋根。
遮熱塗料を使った場合と使わなかった場合では温度上昇がこのように違います。

実験

サーモグラフィーの撮影でその差がはっきりと理解できます。
汎用塗料と比較して優れた遮熱性能を発揮します。サーモグラフィーを使うと、温度の差を目ではっきりと確認することができます。

概要

製品名 塗料タイプ 艶の種類 特長
クールタイト 弱溶剤ポリウレタン 艶有り
3分艶
低汚染
高耐久
防かび・防藻
クールタイトSi 弱溶剤アクリルシリコン 艶有り
3分艶
低汚染
高耐久
防かび・防藻
クールタイトF 弱溶剤ふっ素 艶有り
3分艶
艶消し
低汚染
高耐久
防かび・防藻
水性クールタイトシリコン 水性アクリルシリコン 艶有り 低汚染
高耐久
防かび・防藻
水性クールタイトフッソ 水性ふっ素 艶有り 低汚染
高耐久
防かび・防藻

標準色

RC-147 RC-148 RC-149 RC-106 RC-117 RC-118 RC-102
RC-147 RC-148 RC-149 RC-106 RC-117 RC-118 RC-102
RC-103 RC-133 RC-122 RC-126 RC-145 RC-141 RC-108
RC-103 RC-133 RC-122 RC-126 RC-145 RC-141 RC-108
RC-119 RC-121 RC-107 RC-120 RC-144 RC-110 RC-124
RC-119 RC-121 RC-107 RC-120 RC-144 RC-110 RC-124
RC-104 RC-142 RC-146 RC-155 RC-156 RC-112 RC-113
RC-104 RC-142 RC-146 RC-155 RC-156 RC-112 RC-113
RC-115 RC-116 RC-128 RC-109      
RC-115 RC-116 RC-128 RC-109      

※画面上の色は、ご使用のモニターによって、実際の色とは異なって表示されますのでご注意下さい。

金属屋根の遮熱・防食塗装

特長

優れた遮熱性

上塗材は太陽光に含まれる近赤外線(熱線)を効率よく反射し、屋根の温度上昇を抑制して、冷房費の負担を軽減します。

遮熱機能の長期持続性

セラミック複合技術を用いた超低汚染機能により、表面は高強度、低帯電性、親水性を示します。
これらのトリプル効果により、カーボンなどを含む粉塵の堆積を防ぎ、付着した汚れも雨で流れ落とされるため、遮熱性能を長期間維持することができます。

高耐久性

上塗りに強靭な架橋塗膜を形成するポリウレタン樹脂やアクリルシリコン樹脂をバインダーとして採用しているため、紫外線などの塗膜劣化要因に対して優れた抵抗性を示します。
また、遮熱機能により表面温度が低減されることから、熱による仕上材の劣化抑制にもつながります。

優れた防食性

無公害型防錆顔料と特殊変性エポキシ樹脂によって優れた防錆力を発揮する下塗材と、厚膜弾性の中塗材のダブル効果で、優れた防食性を示します。

金属の保護

弾性を持つ中塗層は金属下地の変形にも追従し、長期に亘って優れた密着性を示します。
更に、上塗りの遮熱効果で温度上昇が抑制され、金属の温度変化による膨張収縮の緩和にもつながります。

遮音性

厚膜弾性の塗膜構造により雨音が低減します。

概要

一般名称 金属屋根塗り替え用遮熱防食工法
JIS分類
主要構成成分 クールタイト:ポリウレタン樹脂
クールタイトSi:アクリルシリコン樹脂
用途 工場、倉庫などの金属屋根の改装
適用下地 カラー鋼板、ガルバニウム鋼板など
荷姿 クールタイトプライマー:16kgセット(標準塗坪 94~114㎡/セット)
クールタイトELベースコート:15kgセット(標準塗坪 30~37㎡/セット)
クールタイト:16kgセット(標準塗坪 53~61㎡/セット)
クールタイトSi:16kgセット(標準塗坪 53~61㎡/セット)
設計価格*1 上塗りがクールタイトの場合:5,150円/㎡
上塗りがクールタイトSiの場合:5,350円/㎡
(300㎡以上、下塗材、上塗材込)
艶の状況 艶有り、3分艶
希釈 塗料用シンナーA
色目 標準32色
塗装方法 吹付、ローラー、刷毛
期待耐用年数*2 5~8年(上塗りによる)
備考 下地の種類に応じ、適切な下塗材を選定して下さい。

*1 設計価格は、300㎡以上を基準とする材工共の価格であり、下地調整費は含んでおりません。
また、地域により多少異なります。

*2 期待耐用年数は、次の塗り替え時期の目安です。
地域、立地条件、方角等により異なりますので、参考値としてお考え下さい。

※施工に際しては施工仕様書および製品記載の注意事項を必ずご覧下さい。

外壁の遮熱・断熱塗装

遮熱・断熱塗装の特徴は [1] 断熱性、保温性、[2] 遮熱性、[3] 高耐久性、低汚染性、[4] 防水性です。

[1] 断熱性、保温性

特殊バルーンを配合した超軽量・低熱伝導性を有する中塗り材が、室内の温度変化を低減させ、夏季・冬季の冷房費の節約に役立ちます。

[2] 遮熱性

熱線反射機能を有する上塗り材が、太陽光分布の約40%をしめる近赤外線を反射させ、幅広い色相範囲で夏季の熱射から外壁の温度上昇を抑制します。

[3] 高耐久性、低汚染性

上塗り材はシロキサン結合により、三次元に架橋した、強靭な塗膜を形成し、紫外線や汚染性に対して優れた提供性を示します。

[4] 防水性

微弾性塗膜は、下地の微細なひび割れに追従し、雨水などに対して優れた防水性を発揮します。

※より高い遮熱・断熱を希望される方は屋根・外壁の両方に遮熱・断熱塗装をオススメしますが、屋根又は外壁の片方だけでも遮熱・断熱効果はあります。

外壁用遮熱塗装工法の効果

外壁用遮熱塗装工法は微弾性を持つ下塗り層と、遮熱性・低汚染性を持つ上塗り層で構成され、太陽光から外壁の温度上昇を低減させる外壁用遮熱工法です。

外壁に遮熱性能を付与することで室内温度の上昇を抑制すると共に、壁面自体の温度上昇が低減されるため、劣化要因の一つである熱劣化を抑制します。さらに、下地基材の熱による膨張収縮も緩和します。

特徴1 → 特徴2 → 特徴3

※PDFファイルです

特徴

幅広い色目で優れた遮熱性を発揮

熱線反射機能を持つ上塗材は太陽光のうち、近赤外線(熱線)を高反射し、幅広い色目の範囲で夏季の熱暑から躯体の温度上昇を抑制し、冷暖房負荷を削減します。

高耐久性

上塗り塗料にはアクリルシリコン樹脂エマルションやふっ素樹脂エマルションをバインダーに採用しているため、架橋の強靭な塗膜を形成し、紫外線などの塗膜劣化要因に優れた抵抗性を示します。
また、遮熱機能により表面温度が低減されるため、熱による劣化抑制にもつながります。

防水性(水性クールテクトサーフ)

微弾性を示す下塗り層が、旧塗膜に発生しているひび割れ、巣穴などをカバーし、防水性の向上につながります。

低汚染により遮熱効果を持続

低汚染性にも優れるため、長期にわたり遮熱性を維持します。

幅広い塗り替え適性(水性クールテクトサーフ)

微弾性を示す下塗り層が、各種旧塗膜と強固に付着するため、塗り替えに最適です。 また、断熱性能の高い下地基材の塗り替えにも、遮熱による表面温度の低減があり、塗膜の膨れ抑制につながります。

防かび・防藻性

特殊設計により、かびや藻類などの微生物に対して強い抵抗性を示し、長期にわたり衛生的な環境を維持します。

概要

外壁用遮熱塗装工法はエスケー化研株式会社、水性クールテクトの塗料を使用します。

一般名称 外壁用遮熱塗装工法
JIS分類
防火性能
用途 ・戸建て住宅、マンションの外壁
・店舗、事務所、工場、倉庫などの外壁
・学校など公共施設の外壁
適用下地 モルタル、RC、窯業系サイディング、鋼板、金属サイディング、
旧塗膜(エマルションペイント、リシン、スタッコ、吹付タイル、単層弾性等の活膜下地)

改装

基材 下塗り 上塗り
モルタル、RC、PC 水性クールテクトサーフ 水性クールテクトSi/F
窯業系サイディング 水性クールテクトプライマー クールテクトプライマー
水性クールテクトSi/F 水性クールテクトSi/F クールテクトSi/F

新築

基材 下塗り 上塗り
モルタル、RC 水性クールテクトプライマー

(水性クールテクトサーフ)
水性クールテクトSi/F
鋼板、金属サイディング クールテクトプライマー クールテクトSi/F
荷姿 屋根、ベランダ、屋上、玄関等
対象建物 一戸建て(木造、鉄筋コンクリート)、マンション、アパート、ビル、店舗、他
荷姿 【下塗り層】
水性クールテクトサーフ:16kg石油缶(10~53㎡/缶)
水性クールテクトプライマー:15kg石油缶(75~150㎡/缶)
クールテクトプライマー:16kgセット(95~114㎡/セット)

【上塗り層】
水性クールテクトSi:16kg石油缶(46~53㎡/缶)
水性クールテクトF:16kg石油缶(46~53㎡/缶)
クールテクトSi:15kgセット(50~57㎡/セット)
クールテクトF:15kgセット(50~57㎡/セット)
設計価格*1 【新築:モルタル、コンクリート下地】
平滑仕上げ(上塗材:水性クールテクトSi) 2,500円
平滑仕上げ(上塗材:水性クールテクトF) 3,300円

【新築:鋼板、金属サイディング下地】
平滑仕上げ(上塗材:クールテクトSi) 2,900円
平滑仕上げ(上塗材:クールテクトF) 3,400円

【改装:モルタル、コンクリート下地+旧塗膜】
薄付け仕上げ(上塗材:水性クールテクトSi) 3,400円
薄付け仕上げ(上塗材:水性クールテクトF) 4,200円
艶の状況 艶有り、3分艶
色目 任意(遮熱効果は色目により異なります)
塗装方法 吹付、ローラー、刷毛
期待耐用年数*2 上塗りがクールテクトSi、水性クールテクトSiの場合:12~15年
上塗りがクールテクトF、水性クールテクトFの場合:15~20年

*1 設計価格は、300m2以上を基準とする材工共の価格であり、下地調整費は含んでおりません。
また、地域により多少異なります。

*2 期待耐用年数は、次の塗り替え時期の目安です。
地域、立地条件、方角等により異なりますので、参考値としてお考え下さい。

※施工に際しては施工仕様書および製品記載の注意事項を必ずご覧下さい。

標準色

CT-103 CT-410 CT-174 CT-164 CT-70 CT-406 CT-169
CT-103 CT-410 CT-174 CT-164 CT-70 CT-406 CT-169
CT-403 CT-85 CT-407 CT-175 CT-133 CT-177 CT-412
CT-403 CT-85 CT-407 CT-175 CT-133 CT-177 CT-412
CT-132 CT-404 CT-80 CT-409 CT-108 CT-165 CT-420
CT-132 CT-404 CT-80 CT-409 CT-108 CT-165 CT-420
CT-416 CT-422 CT-423 CT-75 CT-104 CT-168 CT-113
CT-416 CT-422 CT-423 CT-75 CT-104 CT-168 CT-113

※画面上の色は、ご使用のモニターによって、実際の色とは異なって表示されますのでご注意下さい。

外壁用遮熱・断熱工法の効果

夏涼しく、冬暖かい工法です。

外壁用遮熱断熱工法は、特殊バルーンを含有させた断熱性・保湿性を有する中塗り層により、室内温暖化を低減させ、遮熱性・低汚染性を有する上塗り層が太陽光による構造物の温暖上昇(熱負荷)を緩和させます。

特徴1 → 特徴2

※PDFファイルです

遮熱

中塗り層が、外壁から伝わる夏の太陽光線、冬の冷気を和らげることにより、室内の温度変化を軽減 できます。

断熱

上塗り層が、太陽光による外壁の温度上昇を緩和させます。
外壁用遮熱断熱工法は、夏涼しく冬暖かい工法です。

特徴

断熱性

特殊バルーンを配合した超軽量・低熱伝導性を有する中塗材は、室内温度の変化を低減させ、優れた断熱性・保温性を示します。

遮熱性

熱反射機能を有する上塗材により、幅広い色目の範囲で夏季の熱暑から躯体の温度上昇を抑制します。

高耐久性・低汚染性

上塗材は、紫外線や汚染性に対して優れた抵抗性を示します。また長期にわたり遮熱性を維持します。

防水性

微弾性塗膜は、下地の微細なひび割れに追従し、雨水などに対して優れた防水性を発揮します。

防かび・防藻性

特殊設計により、かびや藻類などの微生物に対して強い抵抗性を示し、長期にわたり衛生的な環境を維持します。

  • 吹付け仕上げ
  • ゆず肌状ローラー仕上げ

概要

一般名称 遮熱断熱工法
JIS分類
防火性能
ホルムアルデヒド放散等級
主要構成成分 主材:合成樹脂エマルション
上塗材:特殊シリコン樹脂エマルション
用途 外壁
荷姿 サーモシャットシーラー:15kg石油缶
サーモシャットベースコート:10kg石油缶
サーモシャット上塗材:16kg石油缶
適用下地 コンクリート、セメントモルタル、スレート板、各種ボード、各種旧塗膜など
所要量 サーモシャットシーラー:0.10~0.15kg/㎡
サーモシャットベースコート:1.2~1.5kg/㎡
サーモシャット上塗材:0.30~0.35kg/㎡
1缶当たりの塗坪 サーモシャットシーラー:100~150㎡/缶
サーモシャットベースコート:6~8㎡/缶
サーモシャット上塗材:45~53㎡/缶
設計価格 *1 吹付け仕上げ:5,050円/㎡
(300㎡以上、下塗材・上塗材込)
ゆず肌状ローラー仕上げ:5,350円/㎡
(300㎡以上、下塗材・上塗材込)
艶の状況 艶有り
希釈 清水
色目 任意
期待耐用年数*2 12~15年
塗装方法 吹付、ローラー

*1 設計価格は、300m2以上を基準とする材工共の価格であり、下地調整費は含んでおりません。
また、地域により多少異なります。

*2 期待耐用年数は、次の塗り替え時期の目安です。
地域、立地条件、方角等により異なりますので、参考値としてお考え下さい。

※施工に際しては施工仕様書および製品記載の注意事項を必ずご覧下さい。

ガラスの断熱コーティング

ガラスの断熱コーティングは、紫外線&熱線を効率的に反射吸収し、夏は室温の上昇を抑え、冬は室温の保持効力を発揮する高機能ガラスコーディング剤を使用します。

一般のガラスに高機能ガラスコーディング剤(クールセーブHG)をコーディングすると、省エネガラスに生まれ変わり、驚くほどの効果を発揮します。

またペアガラスにコーティングすると結露防止効果も発生します。
(網入り凹凸ガラス・波板ガラス等、幅広く対応できます。)

特徴1 → 特徴2 → 特徴3 → 施工例

※PDFファイルです

ガラスコーティングをするとこんなにお得

1.紫外線カット99.9%

商品の日焼けや褪色防止に。紫外線による健康被害の予防に。

2.赤外線カット92%

省エネ効果で夏場の冷房光熱費を大幅カット!!節電・省エネ対策に大きく貢献します。
西日対策にも抜群の効果です。

3.可視光線遮断率7%

無色透明で窓からの視界や景観を損ないません。賃貸物件の現状復帰義務もクリア。

4.耐久年数10年以上

フィルムの様にキズつかず、継ぎ目のない仕上がり。ガラスの美観を保ちます。

5.ほとんどのガラスに施工可能

網入りガラス(ワイヤーガラス)、ペアガラス、型板ガラス、ガラスブロックなど、ほとんどのガラスに対応しています。

検証結果

・クールセーブHG遮熱コーティング調査報告書(PDF:951kb)

KTCKTC(「KogakuinKogakuinTwin Twin ChamberChamber」を利用した)ガラス遮熱コーティング技術の性能調査

・工学院大学環境研究センターデータ計測(PDF:119kb)

同一条件によるクールセーブHG 性能実証実験準備
同一条件(実験A室:実験B室)による実証実験

施工事例

総額 ◯◯◯◯円
施工内容 ◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
作業期間 ◯◯◯◯◯